特定非営利活動法人 ぐんま郷土芸能助っ人塾

                                             半田歌舞伎坂東座による「吉例曽我の対面 工藤館の場」

                横室歌舞伎衣装

活動目的

 

この法人は、県内各地に保存・継承されている郷土芸能を支援し、関連機関と協働するなど、本県の伝統芸能の振興・保存及び地域文化のリーダー育成等に関する事業を行い、不特定かつ多数のものの利益の増進に寄与することを目的とする。



これまでのブログはこちら



参加ありがとうございました

群馬の歌舞伎SNSで世界へ発信しよう。

歌舞伎のメイクをして、衣裳を着てみよう。

顔出しパネルで、お姫様に変身


会員募集

伝統芸能の公演時に、エンジ色の法被を着て、会場の設営、チラシの折り込み、駐車場の整理、受付、会場案内、撮影(映像での記録)、鑑賞、終演後は後かたずけなどをしています。

県外研修を2~3年に一度実施し、学習をしています。2017年度は9月30日に美濃歌舞伎研修(岐阜県)をしました。

年に10回ほど全体会を開き、課題解決のための事業企画を検討したり、情報交換をしています。

会費・寄付

             月田近戸神社獅子舞

正会員 入会金1,000

    年会費3,600円

 

賛助会員 入会金1,000円

     年会費2,000円

 

特別会員 入会金10,000円

     年会費1口 10,000円